情報科学研究所 設立40周年記念事業

専修大学情報科学研究所は、令和二(2020)年に設立40周年を迎えました。関連情報をこのページで発信していきます。

■情報科学研究所の40年の歩みと役割、40周年記念事業について

専修大学情報科学研究所は、情報科学の研究・教育ならびに学内でのコンピュータ利用の促進・普及に資することを目的として、1980年9月に情報科学研究所の前身である情報科学研究会として設立されました。

以来、本学の情報科学関連分野の教員と専門分野での研究・教育にコンピュータを利用している教員とを中心に、情報科学に関する研究・教育活動の相互交流を通して、研究の成果を広く世に問い、本学の発展に寄与することを目指し、研究および調査の受託または指導、実務家と研究者の交流および情報交換を促進するセミナーや研究者間の交流および情報交換を促進する研究会、講演会、共同研究の助成、研究成果の刊行や外部イベントでの展示や地域向けの講習会の開催などを行ってきました。

情報科学研究所が令和二(2020)年9月に設立40周年を迎えるにあたって記念事業を実施することは、これまでに蓄積してきた実績を次世代に継承し、さらに、特色を生かしてこれから新しく展開する取り組みについて社会に発信し、皆様と共に考えさせていただく機会を広く持とうとするものです。

今後とも専修大学情報科学研究所のご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

情報科学研究所 所長 植竹 朋文





■40周年記念事業

大学におけるオンライン授業の支援事業

情報科学研究所40年の歩みのまとめ事業

  • 情報科学研究所40年の歩みをまとめたホームページの作成・公開



記念事業に関するお問い合わせ

専修大学情報科学研究所(mail: off1018@isc.senshu-u.ac.jp

※メールアドレスの@を全角から半角に変えてご利用ください